2019/10/19 山北みかん(極早生)受付発送開始致しました!

大変大変お待たせしました! 
おみかんはまだですか~? のお問い合わせを多数頂戴していますなか、
ようやく、コレからOK! と判断致し、これだったら『甘くて美味しい』、とのご感想をいただけるとの判断を致しましたので、受付開始して、順次、吟味慎重にしながら発送開始とさせていただきます。

まずは 「極早生(ごくわせ)」系統のおみかんは、今の時期には おみかん自体がまだ完全に黄色みになってはおりませんので、酸っぱさを感じてしまうことがあるかと思いますが、これからは徐々に甘さを増していきます。

毎年、発送開始の時期をご案内差し上げるのに迷ってしまうのですが、
ようやく、コレだったら、当店にご期待いただいていますお客様には、ご満足をいただけるのでは?と判断しての、本日発送開始GO!のご案内いたします。

下記のページから、どうぞご注文をお寄せくださいませ。
https://www.nangokutosa.com/SHOP/184509/list.html

秋の 山北みかんhttps://www.nangokutosa.com/SHOP/184509/list.html

今少し、ただ今のおみかんについて、詳しくご説明させていただきますね。
毎年、当店のおみかんをとても楽しみにしていただいているお客様へ、特にご案内申し上げます。

下記2点の写真は毎朝、高知市卸売市場にて開かれる市場競り前に、試食と吟味をしている現場での写真です。 毎日、多くの高知県内から多数入荷していますおみかんのなかから、当店独自の判断で選定しお送りさせていただきます。

おかげさまで、ネット通販を始めてから、22年目の季節になりました。一年のうちに一番ご注文を多くいただくのが高知県産「山北みかん」  高知県香南市香我美町山北  というところの産地がメインとなりますので、「山北みかん」と称し、販売させていただいております。

12月の最盛期としての、 『興津早生(オキツワセ)』の大変甘いおみかんは、11月20日過ぎ頃から始まり予定で、 今の時期には、まだ糖度十分には至りませんが、
秋のおみかんとして、”十分!” お勧めできるお品としてご案内させていただきますね。

ご注文ページに至りまして、「特秀品としての商品はカートを閉じており、
(現在の特秀品のおみかんは入荷中ですが、当店では、まだ発送開始致しません。)

『並品以上の秀品』としてのショッピングカートを開けており、
ただ今 お送りさせていただきますお品は、特秀品よりもお味良し ですので、
お安いほうで(5kg 3500円)で 十分にご満足いただけると考えますので
どうぞお安いうちにお求めくださいますよう お勧め申し上げます。

これから徐々に、果皮全体の青みが全体に黄味が増していき、甘さも日ごとに甘くなっていき、途端にグッと甘みも増していき、美味しくなり、価格もグンと!上がって参ります♪(笑)

どうぞ、 季節の移り変わりと同時に、お味の移り変わりも続いて、お楽しみいただければ大変嬉しいです。

なお、 10月中のシーズンのうちは、極早生系(ごくわせ)品種ですので、
外観として日持ちが致しませんので、届きましたら、少し手元に置いていただいて、残りは、冷蔵庫で保管していただければ、と思います。

そこで! 是非、ご案内、お知らせしたいのは、冷蔵庫で少し冷やしてお召し上がりくださいませ。 おみかんの美味しさの印象が、ドンと上がりますこと請け合いです。 
ビックリなさいますよ。おみかんを冷やすと美味しいのを再認識していただけます(^^)。

ちなみに、夏場のハウスみかんは、冷やしてお召し上がりくださいませ、とご案内しております。

それでは、皆様からのご注文を心よりお待ち申し上げます。

おみかん始まりはじまりで~す♪♪
https://www.nangokutosa.com/SHOP/184509/list.html

2019/09/27 新高梨の受付開始させていただきます。

いよいよ、高知県の秋を代表する新高梨が始まります。
これほど大きいのに、どうしてこれほど甘くて美味しいの!?  と感じたのが 初めて食べたときの第一印象でした。

昨日は針木という地名から親しまれるブランドで、知る人ぞ知る、我が高知県の、有名産地での食味会に 、 新高梨にかかわっている多くの業者さんたちとお邪魔してきました。

県内のマスコミも多数いらっしゃいまして、高知県民が、この季節には、たいそう心待ちにしていることが計られます。

今年の新高梨は天候にも恵まれ、ぽっちりの雨も降り、安定の美味しさということですので、どうぞ今年もこれからたっぷり♪と、お楽しみくださいましたら大変大変嬉しいです。

マスコミの方にも紹介され、産地を代表される方のご挨拶から始まりました。
約30数軒の生産者のお品を アトランダムに順次、試食させていただきます。
食味の評価をさせていただいていきます。
食味の評価表です。
糖度や酸味を計る器機で、100万円ほどだそうです(^^)
外観を観ながら、等級別に選別していただくような説明をかねた”見慣らし会”
高知市内、大変有名で、尊敬申し上げてる青果店主さんがインタビューされています。


取り急ぎ、アップさせていただきます。
新高梨のページはこちらからどうぞ♪ よろしくお願い申し上げます。
https://www.nangokutosa.com/SHOP/184506/list.html

                    南国土佐ドットコム   井口真理

2019/09/23 水晶文旦 受付開始させていただきます。

しばらく更新ができておりませず、大変申し訳ございません。 また、このたびの台風15号、17号により、大きな被害を受けられた地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げ、言葉足らずではございますが、一日も早い復興・復旧を衷心より願っております。

早速でございますが、

ようやく秋の風を感じることができるようになり、秋のフルーツを、順次ご案内できるようになりました。 先日、水晶文旦の生産者を訪ねましたので、その際の写真をアップさせていただきます。

一本の樹木にたくさんの水晶文旦が成っています。実の絞まりを観ながら、糖度は酸味を計測しつつ、収穫開始が近づいてきたとのことでございます。

シーズンの始まりには、青みがかった水晶文旦を多いのですが、時期が進むにつれて、黄色みになり、
段々と酸味も抜け、果肉も柔らかく、果汁も多くなってまいりますので、
季節の移ろいとともに旬のフルーツも味わいが変わっていきます。

樹になっている水晶文旦を ビニール(温室)ハウスのなかで、
太陽の日光をたくさん浴びたところを数個、
また、少し日陰なところでの成っているところを、と味見をさせてくださいましたが
やはり、それぞれ、若干の違いがあるようでした。
それでも、今のままでも 十分に甘く美味しく感じることができましたので、

これから 9月下旬頃から、お天気の具合により、これからどんどんと糖度も増していくことでしょう、と
おかげさまで 今年は、いち早くお届けができるかと思います。

昨年は、大変残念なことで、ほとんどの皆さまに、水晶文旦のお届けが叶いませんでした。
今年は、きっとすべての皆さまに、お喜び、ご満足いただけるものと、私も大変楽しみです。

どうぞ お楽しみいただけますよう ご案内申し上げます。

水晶文旦のページはこちらへ。
https://www.nangokutosa.com/SHOP/184517/list.html

                            南国土佐ドットコム   井口真理

2019/06/13 今季のフルーツコーンにつきまして

井口でございます。 ずっと間が空いてしまいまして、誠に申し訳ございません。
こちらのブログでもサーバーのセキュリティ対応すべく、常時SSL対応ができましたので、
これからもご安心してアクセスいただければ幸いでございます。

早速でございますが、毎年6月から7月にかけて 約3回ほどの出荷時期がございまして、
毎年大変楽しみにしていただいておりますフルーツ(ピクニック)コーンについてのお断りとお願いを申し上げます。

今月上旬の6日より出荷されていますフルーツ(ピクニック)コーンが
今年は生産量が大変少ないとのことで、 今週内(6/14~/15)くらいのうちで、今年は早々に収穫、出荷が終了してしまうとのことでございます。
【追記】 
※6/16(月)~6/17(火)頃まで収穫予定になるかもしれません、とのことでございますので、ご注文は、6/15(日曜日)まではお受けできるかと存じます。

毎年大変楽しみにしていただいています皆さまへ、お先にご案内させていただき、まだご注文をお受けする余裕がありましたら、メールマガジン会員ご登録の皆さまへの配信予定とさせていただきます。

本日と明日朝に、朝取れのお品を集荷に参り、順次 お送りさせていただきます予定で、
大変大変恐縮ですが、お早めにご注文いただけましたら、大変大変幸いでございます。

早朝、真っ暗な時間から、
生産者が、頭上に灯りをともしながら、
朝露を浴びた、みずみずしいフルーツコーンを収穫してくださいます。。

身近に拝見、取扱させていただいている者として、
できるだけ、より新鮮で、産地直送品にふさわしいお品を
即日のうちに、お送りさせていただいます。

今シーズンも、既にご注文いただいていますお客様からは、『今年も美味しいですよ』 とのご感想をいただけております、私どもも安心してお送りができますので、どうぞ誠に恐縮ですが、お早めのご注文をお待ち申し上げております。
⇒ https://www.nangokutosa.com/SHOP/200064/list.html

2018/12/11 ただいまの商品発送状況につきまして

【お断りとお願い 2018/12/11】

12月に入り、大変有り難く、とても多くのご注文をいただいております。

メール対応、商品発送が追いつかず、大変お待たせしている状況でございます。

ただ今のところ、ご注文いただいてから、
3~約10日ほどお待ちいただいております。

生ものゆえ、
また日持ちのするお品ではございませんので

毎日の商品吟味を繰り返し、丁寧に吟味して後、の発送とさせていただき
ご注文順に、お送りさせていただいております。

準備でき次第、順次発送させていただきますので、
何卒ご理解、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

ご期待いただいてのご注文に、全力でお応えさせていただきますので
どうぞご安心しておまかせいただければ幸いでございます。  

                南国土佐ドットコム   井口真理

2018/11/13 ご挨拶

こんにちは! 南国土佐ドットコム 井口でございます。
新しくこちらのURLにて、ブログを書かせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 3日坊主を3回続けて、それをまた3回、、、とのアドバイスで(笑)
今度こそ今度こそ、と ブログ日記何十回目かのトライとさせていただきます。(^^;
どうぞ よろしくお願いいたします。

さて、

先週はずっと暖かったこちら南国土佐ですが、
今週に入り、少し冷え込んで参りましたので、今シーズン初めての暖房器具にスイッチを入れました。 日中はお天気の良い日が続き、朝晩がグッと冷え込みますと、秋冬の果実がとても美味しくなってきますので、販売手の私どもも、とても楽しみにワクワクしてまいります。。

今の季節には、こちら南国土佐では、冬に向けてのご贈答用としてご用途の多い、エメラルドメロンやハウス栽培の小玉西瓜の入荷が始まり、

また なんと申しましても、高知を代表します、山北(やまきた)地区の 温州みかんや (温室栽培の)ハウス土佐文旦の入荷がまもなく開始となります。

なお、高知県外から入荷していますフルーツも、ただ今は、長野県から サンふじのりんご、山形県から ラ・フランスなどの入荷もあり、今年は早々に蜜の入った美味しいりんごの仕上がりがとても良く、きっと今年も十二分にお楽しみいただけると判断しておりますので、私どもも、安心してお勧めができます。

冬のご贈答用として、御歳暮シーズンにどうぞご検討いただければ幸いでございます。